リコール情報

Type5 Shovel(1,520cc) 電装系の不具合。

2015.07.01

この度は、弊社リコールに関しまして、 ご愛用の皆様には多大なご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。 現在、リコール対象車を保有されているお客様には、ご購入いただいた販売店にて無償修理を実施しております。 ご多忙のところ大変恐縮ですが、何卒ご協力賜りますようお願い申し上げます。

※ リコール制度とは
自動車が道路運送車両の保安基準に適合しなくなるおそれがある状態で、その原因が設計または製作の過程にある場合、国土交通省に届け出て自動車等を無料で修理します。
 

リコール届出番号

外2201

リコール開始日

平成27年7月1日

不具合の部位(部品名)

カムポジションセンサー

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因

①警音器において、警音器を作動させた際、逆起電力が発生し、カムポジションセンサーが損傷するものがある。そのため、点火信号が正しく出力されず、エンジンが始動できないおそれがある。
②スターターモータにおいて、バッテリ電圧が低い状態でセルスタートボタンを押し続けると、定格より大きな電流がスターターモータに流れることがある。そのため、スターターリレーのヒューズが切れ、スターターモータからの逆起電力が発生し、カムポジションセンサーが損傷して、エンジンが始動できないおそれがある。

改善措置の内容

①警音器とメインハーネス間に対策品を追加する。
②一部車両においては、スターターリレーを対策品に交換する。

自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置

リコール対象車

車名:プロト 型式:KRD 通称名:ロードホッパー
車台番号の範囲:1P9KRD740DL471011~1P9KRD742DL471107 サブハーネスは範囲内全ての車両に対策品を追加
上記の内、下記対象車は、サブハーネス、スターターリレーを対策品に交換
1P9KRD740DL471011~1P9KRD740DL471056

輸入期間:平成25年5月8日~平成26年5月27日
台数:61